集英社の人に会いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
鈴木です。

そういえば先日、こち亀が終わるという
ニュースが流れましたね!

あの天下の(笑)NHKでもニュースが
流れるという。

確かに歴史が変わるときかもしれません。

私自身はジャンプ自体もそうですが、
単行本で初期から読んでいるのもあって、

一つの時代が終わった感がとてもあり、
ショックというのと、良かったという
気持ちが入り混じる変な感情でした。

そんなニュースが駆け巡った日、7年ぐらい
前から通っているワインバーで、集英社の
方とたまたま会いました。

しかもそのこち亀作者の秋本治先生の記者会見
を取り仕切っていた方たち。

数ヶ月前からスケジュールなどを調整して
いて、やっとそこから解放され打ち上げ
として飲みに来たとのこと。

あれ?これって言って良いのかな?(笑)
内緒にしてくださいね?

あなたと私だけの秘密ということで!

私は先日も話しましたが熱烈な漫画オタク。

言ってしまえば、集英社に育てられた
ようなものです。

そんな熱い思いを永遠と語って
しまいました(笑)

一緒にいる人が呆れるくらい・・・。

そのときに売れる商品ってなんですか?
というお話しを聞いてみたんです。

すると一概にはいえないけど

「売れるコンセプトとセオリーに
沿っていて、新しさがあるものは
売れやすいですよ!」

ということでした。

これって私たちコンサル型ビジネスでも
同じです。

というか、それがやはり王道なんですよ!

昨日、今は無料の商品を作っても以前のように
簡単に多くの見込み客と関係を持てなくなって
きているというお話しをしました。

では、それを乗り越えるために何が必要か?

それこそ、売れるコンセプトとセオリーに
沿った新しさがあるものなんです。

ここが弱いとなかなか無料でももらって
もらえなく、見込み客が集まらないという
状態になってしまいます。

売れるコンセプトというのはある程度
決まっています。

マーケティングのセオリーもある程度
決まっています。

しかし、それを無視して、自分の好きなように
やっているだけでは、多くの人にあなたの
素晴らしい商品やサービスを届けるのは
難しくなってしまうんですよね。

本当にもったいないですよ!

だからこそ王道マーケティングのセオリーを
学んで欲しいと思いますし、売れるコンセプトを
知って欲しいと思います。

そして、そこに新しさがプラスされたら
あなたの素晴らしい商品、サービスはより
多くの悩んでいる人の元へと届くことに
なるでしょう。

私はそれを心から望んでいます。

そのためにもこのメルマガでしっかりとお伝え
させていただければと思います。

漫画の話をしたら漫画が読みたくなったので、
これからちょっと読みます(笑)

いや!一冊だけですよ!一冊だけ!

集英社の方にキングダムが好きなら絶対に
オススメと言われたゴールデンカムイを^ ^

The following two tabs change content below.
マーケティングコンサルタント、社長の右腕代行業。 YouTubeマーケティングコンサルタントアカデミー、Kindle超速しくみ集客などを主催し、自分自身の想いや人柄を発信していくことに、WEBマーケティングとオフラインマーケティングを駆使し集客する「人柄マーケティング」をコーチコンサル業などのコンサル型ビジネスをやっている方にお伝えし、育てるコンサルタント。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ガチャピンが消える・・・
  2. セミナーに集客する打ち手27
  3. エロいコレクション
  4. スーパーな力を手にいれる
  5. ICTAS
  6. 確かにリサーチを進めていると、正直、 恐怖心ってでてくるものです…
  7. 秘密のシートプレゼント
  8. 渋谷駅で迷わなかった!!

最近の記事

  1. mic
  2. mic
  3. mic
  4. mic
  5. mic
PAGE TOP