エロいコレクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
鈴木です。

昨日は友人が新たにブランドを立ち上げ
そのお披露目パーティーに行ってきました。

本当にこだわって作っていて、こだわりと
いう一言で片付けてはいけないぐらいの
本物を作っている方です。

以前は、日本を代表するバッグブランドとして、
経済産業省より推薦を受け、ミラノの展示会
「MIPEL」に出展したり、NY の展示会
「Leather Japan 2012」に参加もしている
日本を代表する方で、日本の美を体現し
形にしている素晴らしいとても
大好きな方。

コレクションをみていても本当に
興奮しました。

昔からそうなのですが、良いものを
見ると本当にエロいなと思います(笑)

フォルムというか、佇まいというか。

今回のコレクションもまさにエロい!

本当に素晴らしかった。

昨日も言いましたが優れたマーケティングは
セールスを不要にします。

私はある意味デザインもマーケティングの
一つだと思っています。

飲食店で言えば料理一つとっても
すべてマーケティング活動の一種。

ただ、そうはいってもそれだけでは売れず
お客様に知ってもらうこと、お客様を
集めることをしていかなければ潰れて
しまいますけどね。

ではコンサル型ビジネスでは
どうすれば良いか?

コンサル型ビジネスでも名前もその
マーケティング活動の一つになります。

例えばあなたのコンサルサービス一つ
とっても、ただの「月一回のコンサル」
とかで終わっていませんか?

そこに名前を付けるだけでもしかしたら
頼む人が増えるかもしれません。

実際、私が以前やっていたYouTube
マーケティングコンサルタントアカデミーも
名前がよいというのも参加した理由の
一つです。

という方もいらっしゃいました。

人はなんでも購入する際、まずは欲しいと
心で感じます。

感情で欲しいと思うということです。

そこから、理由を探して理由付け、動機付け
していきます。

名前というのもその理由付け、動機付けの
一つですね。

もちろん、その名前だけで商品、サービスが
売れるほど甘くはないですけどね(笑)

では何をしていくべきか?

例えばマーケティングコンサルタントを
あなたがしている場合、見込み客は
集客をしたい売上をあげたいという
欲求が強いと思います。

その場合、スタートとしてはその売上を
あげていく方法をお伝えしますという
無料の商品などでまずは関係づくりを
していきます。

ただ、売上を上げると言ってもやることは
たくさんあります。

そのすべてをいきなりお伝えしていくのは
難しいですよね?

であればそこに、まずはリサーチが大事
という話をしていき、見込み客にリサーチを
しなければいけないというように
考えを変えてもらうようにしていきます。

そこで、リサーチの商材を用意すれば
商品が売れるという流れを作っていく。

これが見込み客の欲求を欲しいという状態に
変容していくというマーケティングに
なります。

今回はとても簡単に買いているのでその間には
もっといろいろやっていかなければいけない
ことがありますが、なんとなく流れは
わかっていただけたでしょうか?

ただ、今は無料の商品を作っても以前のように
簡単に多くの見込み客と関係を持てなくなって
きています。

その際に大事なのはなにか?

明日はそのことをお話ししていきたいと思います。

ちなみに今回内見会に伺ったブランドは
こちら
→ https://www.facebook.com/RebirthC.Kenji.Suzuki/posts/1080779265309758

The following two tabs change content below.
マーケティングコンサルタント、社長の右腕代行業。 YouTubeマーケティングコンサルタントアカデミー、Kindle超速しくみ集客などを主催し、自分自身の想いや人柄を発信していくことに、WEBマーケティングとオフラインマーケティングを駆使し集客する「人柄マーケティング」をコーチコンサル業などのコンサル型ビジネスをやっている方にお伝えし、育てるコンサルタント。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. セミナーに集客する打ち手27
  2. 松木安太郎さん
  3. 20代女性と50代女性
  4. 秘密のシートプレゼント
  5. ICTAS
  6. 360度見えます!
  7. バシッと!
  8. 〆のラーメンが・・・

最近の記事

  1. mic
  2. mic
  3. mic
  4. mic
  5. mic
PAGE TOP